×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 無料競馬情報のすすめ



 中央競馬の開催場所に住んでいないので、Web情報を頼りに馬券を購入しています。 なかでも予想情報サイトの情報は有効です。無料情報を活用すれば、ある程度の収支は確保できます。  暫定ですが、有効・無効な競馬情報サイトを経験と印象から整理してみました。

メジャーサイトの「無料情報」の精度

 予想サイトには大きく分けて、@独自ドメインでサイトを運営しメルマガを発信しているところ(メジャーサイト)と、 Aメルマガ発行サイトを利用して情報を発信しているところ(マイナーサイト)があります。

 メジャーサイトの主催者は「予想配信」という「情報」を販売しての利益(収益)を目的とする会社組織(グループ)です。 当然、それらの主催者は「情報」をより多く売るためにその情報が「的中する」「高配当である」等の付加価値を宣伝していますが、 パチンコ店の呼び込み宣伝が架空であるように、それらの情報宣伝も架空です。 また、架空であることを隠ぺいするために特別な「裏情報」「談合情報」等とより高い付加価値を装います。

 メジャーサイトに記載されている的中情報が「真実」であるか否かは、「レース結果」からしか判断できません。 一部のメジャーサイトは、該当レース名や予想配信内容(買目など)を明らかにしないまま、「的中」だけを宣伝しています。 実際には「レース結果」から遡って「予想買い目」や「的中情報」は簡単にねつ造できますから、 いくら過去の的中結果を並べても「的中事実」を証明したことにはなりません。 またその的中情報は自主申告に過ぎませんから、その申告が真実であるのか否かを確認する方法はありません。 従って、それらの「実績」は信用し得る前提が成立していませんから信頼できません。
 また、「情報」を購入しても、宣伝している的中情報以外の「情報」しか提供しない、 あるいは追加の情報料を請求するという悪質なメジャーサイトも存在します(※1)

 悪質サイトに騙されないためには、「的中」だけを宣伝しているメジャーサイトは信用しないことです。

 しかし、メジャーサイトの予想情報がまったく的中しない訳ではありませんから、 的中する(しやすい)情報と的中しない情報を選別することはできます。 選別の基準は、そのサイトの情報に対する「姿勢」から推測できます。 またそのメジャーサイトの「無料情報」の「内容」からもそのサイトの情報の精度が推測できます。

 メジャーサイトにとって「無料情報」は客寄せの手段ですが、 実際には人気馬の上位から適当に流しているだけの名ばかりの「厳選無料情報」が少なくありません。 それは、提供された「無料情報」を「日刊コンピ」や「ウマニティ」の指数と比較してみれば一目瞭然です。 また、有料情報では少数買い目での的中を宣伝しながら、「無料情報」では、多数の買い目(数十点)を提供しているところもあります。 それは予想情報の精度が低いことを表していますから、本来の有料情報精度も実は低いということを自白しています。

 つまり、メジャーサイトの無料情報のほとんどは参考になりません。 ありきたりの本命馬と対抗馬を並べているだけですから、的中率と回収率はせいぜい20〜30%という程度です。 「日刊コンピ」や「ウマニティ」の上位指数を参考に馬券購入した方が勝率が高いかもしれません。

 しかし例外も存在します。  「勝馬」「ブレインNET」「PLUS」など一部の情報サイトは、「重賞」「メインレース」を無料情報公開しており、 必ずしも「人気馬」からの買い目を提供していません。的中するしないは別にして検討材料としては貴重ですが、 その有料情報の精度とは連動していません(※2)

(※1) 例えば、「スリーエイト」「優駿投資会」など

(※2) 例えば、「PLUS」の有料情報など


マイナーサイトの有効性

  メジャーサイトに比較してマイナーサイトには、会社組織ではないところが多く、 「同好会」(?)や個人での情報発信もあります。  競馬ファンの層の厚さが想像できます。
 マイナーサイトには、馬券購入判断の材料である、 血統情報・馬体情報・馬場情報・厩舎の内情などが配信されており、提供される「無料情報」を整理すると 有力馬から「ヤラズ」馬まで推測できます。 そして、各サイトの分析傾向によって複勝から三連単まで幾種類もの「無料情報」が提供されています。

 実際には、人気馬=実力馬ではないし、実力馬=本命馬ではないし、本命馬=勝馬ではありません。  知りたいのは実際に入賞する馬ですから、上記の情報は貴重です。

 マイナーサイトも「無料情報」を客寄せの手段としています。 しかし、マイナーサイトの「有料情報」はメジャーサイトほど高額ではないため低価格でその精度を検証することができます。 そのためメジャーサイトほどには虚偽的中は存在しないようです。(的中情報の歪曲は存在しますが)
  マイナーサイトはメルマガを情報発信のメイン(主体)としていますから、 そのポリシーがメルマガに記載されており、多角的・重層的ななレース情報を得ることができます。 その意味でマイナーサイトの「無料情報」は個性的で、参考になります。
 それらの「無料情報」からの買い目から万馬券が的中したことが、過去何度もあります。

 別項に、 わたしが閲覧している(していた)情報サイトとその評価・印象を記載しています。 すべての情報サイトからすれば一部に過ぎませんが、サイトの信用性の目安として特定商取引法(※)に基づく表示の有無と評価・印象を記載しています。

※特定商取引法に基づく表示とは、「名称」「所在地」「電話番号」「営業時間」「Eメール」「運営責任者」「商品等の名称」「種類」「販売価格」「注文方法」「商品代金以外の費用」「代金支払い方法」「引渡し時間」「利用方法」「返品に関する特約」等を示します。 (−責任の所在が記載されている?)



無料情報の有効性の利用

 以下、無料情報から的中した事例の一部です。

〈 09年6月21日 マーメイドS 〉
勝利馬 コスモプラチナ
  「Plus」さんの無料予想…(馬連) 10-1,7,8,12,16
結果 1-10-16 馬連 5,200円

〈 09年6月28日 宝塚記念 〉
勝利馬 ドリームジャーニー
  「ブレインNET」さんの無料予想…(馬連) 9-7,8,10,12,14
結果、9-8-11 馬連 2,630円

〈 09年10月25日 菊花賞〉
勝利馬 スリーローレル
「この馬は家賃が高い」の母父サンデーさんの予想…(三連複) 12,1,3
結果、1-3-12 三連複 46,070円

〈 09年11月1日 天皇賞(秋)〉
勝利馬 カンパニー
「Plus」さんの無料予想…(馬連) 3-2,6,7,13,15
結果、3-2-7 馬連 16,490円

その他、いろいろ…。ブログ参照。(http://rmo2144.blog73.fc2.com/blog-entry-60.html)


 《 某日の記録 》

 別途記録は某日−2010年1月24日の中山の記録です。

 なお、「買い目」欄の 6-4,7,12-(8,11) は、1着=06、2着=04,07,12 3着=04,07,12,08,11 (重複以外を括弧で表す)を表します。 「配当」欄は上から馬連、馬単、3連複、3連単の配当金額です。  また「当否」欄の○は的中を表し、色つきは購入を表します。 2Rでいえば、13-6,13-7,13-10を購入し、的中し、配当が450円でした。

  中山だけの収支を見れば、2Rに300円、3Rに400円、5Rに400円、7Rに300円、11Rに1,400円の (サンデーさんの買い目は13,1,2の3連複のみ)合計=2,800円購入し、 払い戻しが2Rに450円、3Rに2,490円、5Rに1,750円、7Rに370円、11Rに10,990円となり、8,190円のプラスになりました。

 同日の京都では、3Rに29,090円の馬単(携帯)、8Rに2,890円の馬連(帯封・カラム)、67,010円の3連単(G)、11Rに19,800円の3連単(トラック)、 12Rに225,590円の3連単(ご飯)などが的中しています。

 無料情報でも十分に高額配当が的中しています。
 無理して高い「有料情報」を購入する必要はありません。 そして、見方を変えれば、収集した「無料情報」にこそ「宝物」が隠れています。 また、的中率の高い「無料情報」を配信しているサイトこそ本物の情報サイトですから、買うならその優良情報を購入しましょう。


悪質サイトについて

 厳密に言えば、競馬情報と競馬予想は別の性質ものです。競馬情報とは「ヤラズ」をふくめた ガチンコではないレースによる勝馬情報のことであり、 競馬予想とはレース展開をふくめた競走馬能力から推理する勝馬情報のことです。
 メジャーサイトの一部は、競馬情報を「裏情報」「インサイダー情報」などと表現して「情報」を販売しています。 しかし真の裏情報が公然と販売されることはあり得ません。

いわゆる悪質サイトとは、その存在しない虚偽情報をあたかも「高配当」で「的中」するかのように装い販売しているサイトのことです。  また、精度の高い予想能力のある勝馬情報を有していることを装い、架空の「情報」を販売している悪質サイトも存在しています。

 悪質サイトを見分けるには

Copyright(C)ポリシー少数派. All Rights Reserved.